はじまりは違い子供の頃の記憶で
咥え煙草の彼が踏みつけてたクライベイビー。
マーシャルの音 子供の耳には早く
綺麗事で塗り固めた音に溺れていました
目の前に広がる景色が
今も僕の色 強く塗り替えてく気がするんだ
嫌い?合わない?足りない?許せない?
未来、止まない終わらない音
僕の造った世界、痛い?寒い?浅い?否定させない。
怖い?危ない?逃げたい?帰りたい?
否定。それは認められない。
踏み込んだなら二度と引き返せない、音の波に。
目の前に広がる景色が
いずれ君さえも全部飲み込んでく。夜になって。
嫌い?合わない?足りない?許せない?
未来、止まない終わらない音
僕の造った世界 痛い?寒い?浅い?否定させない。
怖い?危ない?逃げたい?帰りたい?
否定。それは認められない。
踏み込んだなら二度と引き返せない、音掻き鳴らせ
見ない?聞かない?触れない?許さない。
舞台、全て始まっていく場所
僕の紡いだ音で 未来、期待、誓い 塗り替えていく
怖い?危ない?逃げたい?帰りたい?
否定。それは認められない。
焼き付けたから二度と消えないその君の熱で。
君は立てる。
前へ行ける。
足元にはクライベイビー。