生まれた时点で何処か欠けて足りない仆ら
気がつけばいつの间にか君の隣に居た
别にこれといった根拠は何処にも无いんだけど
君と居れば补える そんな気がしたんだ
駆け引きでもなく
驯れ合いでもなく
ただ 君と 仆の 时が 声が 想いが
共に あるように
君が上手く泣けない分だけ
仆が代わりに泣くよ
仆が上手く笑えない分だけ
君は笑っていて
生まれた意味を何故か
明日に求める仆ら
気が付けばいつの间にか
仆は此処に居た
别にこれといった理由が
ある訳じゃないんだけど
君と居れば见失わない
ような気がしたんだ
君が伝えきれない悲しみを
仆が涙に换えよう
仆が伝えきれない喜びを
君が笑颜に换えて
君が上手く泣けない分だけ
仆が代わりに泣くよ
仆が上手く笑えない分だけ
君は笑っていて
昨日でもなく
明日でもなく
ただ 君と 仆が 今日を 今を
共に いきれるように
君が伝えきれない悲しみを
仆が涙に换えよう
仆が伝えきれない喜びを
君が笑颜に换えて
君が上手く泣けない分だけ
仆が代わりに泣くよ
仆が上手く笑えない分だけ
君は笑っていて