いつまでも
いつまでも
いたいの だけど
いられない

あこがれが
せのびする
あおいかぜがふく
まどのそと
すぎたひの たからものを
ひとつにあつめてね
かみのうえの まち
まだ いたずらが きのまち

ためらいの
ドアをしめて
うたうの わたし
たびだちを

あこがれが
ひっ ぱるの
あかるいよあけね
もりのうえ
すぎたひの たからものを
ひとつに あつめてね
そらにえがくみち
かねがなりひ びくまちへ